モスクワ、サンクトペテルブルクとクリミアを繋ぐ直行列車が運行開始

Stanislav Krasilnikov/TASS
 12月後半から、モスクワまたはサンクトペテルブルクから列車でクリミアに行くことが可能となる。

 列車は新たに建設されたクリミア橋を渡るルートを通り、モスクワからは33時間、サンクトペテルブルクからは43時間半かけて乗客をクリミアへ運ぶ。最初の列車はサンクトペテルブルクからは1223日、モスクワからは1224日にスケジュールされている。

 切符は118日に販売が開始されたが、すでに12,000枚が売れた。料金はモスクワ発が2,966ルーブル(およそ5,000 円)から、サンクトペテルブルク発が3,500ルーブル(およそ6,000円)からとなっている。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる