海上保安本部、ヨットで漂流するロシア人女性を救出

Getty Images

 海上保安本部が北海道西岸にある寿都町付近で、小型ヨットで漂流していたロシア人女性を救助した。タス通信が伝えた

 救助された女性はタチヤナ・リャプコワさん、49歳。タチヤナさんは5月1日に、ヨットに乗って単独でウラジオストクを出港、太平洋、インド洋、紅海、地中海を通ってイスラエルに向かっていたが、帆を張るためのシステムが故障し、漂流していた。

 海上パトロールを行っていた海上保安本部の航空機が62日に海上で女性を発見し、近くに位置する岩内港に停泊していた巡視船を現場に派遣し、救助した。女性は修理が終わり次第、航海を続けるという。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる