宇宙から見たクリミア橋

アントン・シュカプレロフ
 ロシア本土とクリミアを結ぶケルチ海峡大橋の開通が近づく中、宇宙飛行士のアントン・シュカプレロフ氏が宇宙から息を呑むような写真を届けてくれた。

 写真はロシア人宇宙飛行士のインスタグラムに投稿された。国際宇宙ステーションに滞在中の彼は、「宇宙から建設の様子を見守り続けている」とコメントしている。

 当局の発表では、クリミア橋(通称)は5月末に開通する。ストロイガスモンタシュの副社長によると、橋は98パーセント完成しており、コンクリートや支持構造はすべて設置済みだという。

 開通後しばらくは乗用車のみが通行できる。積載量の大きい車両は秋から通行可能になる予定だ。

 ケルチ海峡にかかる橋はロシア最長となる見込みで、全長は19キロメートルに達する。

アントン・シュカプレロフ氏

 シュカプレロフ氏は元ロシア空軍パイロットで、国際宇宙ステーションでの経験も豊富だ。彼のインスタグラムをチェックして、母なる惑星のより感動的な眺めを満喫しよう。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む: