ロシアのロシアらしい場所8選

ノヴゴロド=

ノヴゴロド=

Lori/Legion-Media撮影
​ 歴史的重要性、文化遺産、宗教遺産、自然遺産という点から、ロシアらしい場所を選んだ。どこもロシアの魂と精神を示すシンボルである。

1.     ノヴゴロド

 ロシアの初期の歴史遺産と宗教遺産を垣間見ることのできる場所。

Lori/Legion-MediaLori/Legion-Media こののどかな田舎の街はかつて、初期のロシアの首府で、ヨーロッパ最大の都市の一つであった。また、モンゴル人によって征服されなかったロシアの数少ない街の一つで、外部の支配に対するロシアの抵抗の象徴となった。50ほどの中世と近世の教会が残っている。

 

2.     ウラジーミル

 ロシアの長い歴史を見つめ、その古代の建築を詳しく知ることのできる場所。

Lori/Legion-MediaLori/Legion-Media

 ロシアの中世の首府の一つであるウラジーミルは今日、観光ルート「黄金の輪」の主要都市である。12世紀の白い建物がたくさんあるのが特徴。これらは1238年のモンゴル・タタール軍による残忍な侵略に耐えた証である。

 

3.     モスクワの赤の広場とクレムリン

 ロシアの首都の美しさと大都市を瞬時に感じ取れる場所。

Shutterstock/Legion-MediaShutterstock/Legion-Media

 この有名な広場、そして壮大な門、気高い丸屋根、美しい時計塔のある古き要塞ほど、ロシアを象徴できるところはないだろう。サンクトペテルブルクができるまで、クレムリンは国の最も重要な宗教の中心地、また大公の居城であった。赤の広場を見下ろす聖ワシリイ大聖堂は、最も認識されやすいロシアのシンボルだろう。赤の広場は首都の真ん中、国の心と考えられている。モスクワの主要な道路のすべてが、ここから始まっている。

 

4.     キジ島の木造教会

 ロシア人の創造力と決意を把握することのできる場所。

PhotoxpressPhotoxpress

 孤高や創造力ほどロシアを象徴できるものはあるだろうか。17世紀のこの建造物は両方を物語っている。オネガ湖の真ん中に位置するキジ島には、鐘楼と二つの大きな木造教会がある。木造教会の一つは高さ37メートルで、22個の丸屋根がついている。釘を一切使わずにシンプルな材料を組み立てているだけのこの教会は、驚きの寿命を示している。

 

5.     バイカル湖

 ロシアの自然の多様性と広大さを見つけることのできる場所。

Shutterstock/Legion-MediaShutterstock/Legion-Media

 世界最大の貯水量を誇るこの淡水湖は、シベリアの自然の恵みと雄大さのシンボルである。水深1642メートルと世界最深で、また世界で最も透明度が高く、世界最古の湖でもある。誕生は2500万年前と推測されている。バイカル湖の生物多様性は比類なきものである。珍しい淡水アザラシのバイカルアザラシ、オムリ(サケ科の白魚)、絶滅危惧種のバイカルチョウザメを含む、数千種の植物や動物がここに生息している。

 

6.     母なる祖国像

 第二次世界大戦中のロシアの犠牲の規模を理解することのできる場所。

Lori/Legion-MediaLori/Legion-Media

 ロシアで最も有名な彫像の一つは、第二次世界大戦中の国の苦しみと犠牲を示すもの。ソ連軍がナチスドイツ軍を破り、戦いの流れを変えたのが、ここ、ボルゴグラード(旧スターリングラード)。街を見下ろす丘の上にそびえたつこの像は、独ソ戦の流血の攻防戦で死亡した100万人以上のソ連兵に敬意を表している。

 

7.     「労働者とコルホーズの女性」像

 ソ連の科学的、経済的成功を沈思することのできる場所。

Lori/Legion-MediaLori/Legion-Media

 ソ連の壮大な実験の象徴であるこの像にかなう像は、おそらくないであろう。モスクワ北部のVDNH(経済達成博覧会)の入口付近に立つこの像は、1937年パリ万博のために設計された。この彫刻はおそらく、ロシア(ソ連)最大の映画スタジオ「モスフィルム」のロゴとして、欧米の観客に知られている。

 

8.     ボロジノ

 ロシア軍の歴史とそのナポレオン戦争への関与について学ぶことのできる場所。

タス通信/アレクサンドラ・ムドラツ撮影タス通信/アレクサンドラ・ムドラツ撮影

 ロシアはこの戦争で窮地に陥っていたが、ボロジノはその最も有名な例の一つである。ナポレオン戦争の最も流血の激しかった日、ボロジノの戦いは、トルストイの戦争と平和に描かれて以来、ロシアの精神において重要性を帯びている。ボロジノの会戦は相互の凄惨な殺戮となったが、トルストイは、無敵と考えられていたフランス軍を倒すべくロシアの兵士が一致団結した点で、精神的勝利として描いている。

もっと読む:ロシア列車旅サバイバル・ガイド>>>

もっと読む: