ロマンチックなモスクワTOP5

Shutter Stock/Legion Media撮影

Shutter Stock/Legion Media撮影

カップルで旅行している人、恋したい気分の人におすすめの、モスクワのロマンチックなスポットを5ヶ所特集する。

1. 薬草園

 都会の高層建築物の中にひっそりとたたずむ「薬草園(The Apothecary Garden)」。にぎやかな和平大通りから一歩奥に足を踏み入れると、美しい庭園が広がる。

 この隠れスポットは文字通り隠れているため、入場口も簡単には見つからない。所在地情報を頼りに建物を見つけたら、そこを通過して窓口で入場券を入手する。

 薬草園は一年中楽しめる。冬には氷像見本市や蘭フェスティバルが行われ、春には木蓮などのさまざまな花が咲き乱れる。夏には池で魚釣りをし、秋にはベンチに座りながら紅葉を満喫する。園内には温室もあり、外気温が氷点下でもヤシの木やパイナップルの木など、熱帯のジャングルに囲まれてひと時を過ごすことができる。

アレクセイ・ゾトフ撮影/タス通信

所在地:Prospect Mira 26/1

最寄りの地下鉄駅:「Prospekt Mira(平和大通り)」

電話番号:(495) 680-5880

ウェブサイト

入場料:200ルーブル(約500円)

入場料免除:モスクワ国立大学の学生および職員、就学前児童、1~2級障がい者は10:00~18:00、小中高校生、大学生は10:00~12:00

 

2. ロシア科学アカデミー展望台

ラミル・ガレエフ撮影/タス通信

 「ロシア科学アカデミーの展望台(The observation deck of the Academy of Science)」は街の極秘スポットであり、その静かな展望台からのパノラマもほとんど知られていない。

 展望台を探すこと自体が冒険であり、アドレナリンが放出され、カップルの距離を近づける。

 高級住宅地のカラフルな屋根、聖アンドレイ修道院、モスクワ川、橋、「ルジニキ」スタジアム、モスクワ国立大学、モスクワ・シティの高層ビル群、救世主ハリストス大聖堂、イヴァン大帝の鐘楼などを一望できる。

 展望台はあまり知られていないため、人はほとんどいない。毛布、紅茶の入った携帯ボトル、サンドイッチを持って、夕暮れにロマンチックな2人だけのピクニックをしてもいい。

所在地:Leninsky Prospekt 32a

最寄りの地下鉄駅:「Leninsky Prospekt(レーニン大通り)」

 

3. エルミタージュ庭園

アレクセイ・ストヤノフ撮影/タス通信

 「エルミタージュ庭園(The Hermitage Garden)」は、モスクワ中心部でもっともロマンチックなスポット。熱い接吻を交わすたくさんのカップルが、風景に見事に溶け込んでいる。

 庭園は一年中活気に満ちている。冬には園内の屋外スケート場で滑った後、グリューワイン(ホット・ワイン)で体を温めるのが人気。夏には生バンドの音楽が流れ、フェスティバルが行われ、芝生の上でピクニックをする人も多数あらわれる。

 庭園の主なシンボルは大きなハート型の愛のモニュメント。カップルだけが知っているさまざまな伝説がある。願い事をしながらこのハートの中をくぐり抜けると、願いがかなうと信じられている。毎年2月14日のバレンタインデーにはカップルの盛大なフラッシュ・モブが行われており、接吻する人々であふれる。

 かつてアントン・チェーホフやレフ・トルストイもここを散歩し、噴水を見て楽しみ、静けさの中で考え事にふけりながら、インスピレーションを探していた。園内には良種の鳩のいる鳩小屋があり、またリスやキジもいる。美しいベンチや東屋で撮影する写真は、きっと結婚式のアルバムにぴったりだろう。

所在地:Karetny Ryad St. 3

最寄りの地下鉄駅:「Chekhovskaya(チェーホフ)」、「Tverskaya(トヴェリ)」、「Pushkinskaya(プーシキン)」

電話番号:(495) 699-04-32

ウェブサイト(露語)

入場料:無料

営業時間:11:00~23:00

 

4. チャイカ・プール

イリヤ・ピータレフ撮影/ロシア通信

 「チャイカ・プール(Chaika Pool)」でのデートは忘れられない思い出になるに違いない。真冬にモスクワ中心部の屋外プールで2人で泳ぐ。温水からは白い煙がたちのぼる。プールの近くには、チャイカ・ミニゴルフ・クラブという楽しいスポットもある。

 プールには水着、水泳キャップ、サンダル、タオル、シャワー・グッズ、医師の診断書も忘れずに。忘れた場合でも必要な物をここで購入することができるし、チャイカ専属の医師に1000円ほど支払って、診察をしてもらい、診断書を書いてもらうことも可能。入場にはパスポートも必要となる。

所在地:Turchaninov Pereulok 3/1

最寄りの地下鉄駅:「Park Kultury(文化公園)」

電話番号:(495) 229-94-48

ウェブサイト(露語)

営業時間:月~土7:00~22:45、日8:00~20:45

 

5. 映画スタジオ「モスフィルム」

Lori/Legion Media撮影

 「モスフィルム映画スタジオ(Mosfilm movie studio)」では、19世紀の旅ができる。「ドクトル・ジバゴ」などの有名な映画が撮影された後も保存されているモスクワの古い街並みは、とてもロマンチック。

 大規模なセット以外にも、レトロな自動車、静かな池、ビンテージ衣装のコレクション、民話キャラクター「ヴィイ」の大きな人形などがあり、また脚本家、カメラマン、監督、俳優などもいる。モスフィルムに入るにはツアー予約が必要。

所在地:Mosfilmovskaya St. 1

最寄りの地下鉄駅:「Kievskaya(キエフ)」

電話番号:(499) 143-95-99、(495) 745-28-90

ウェブサイト

入場料:250ルーブル(約650円)

営業時間:10:00~18:30

もっと読む: 不思議の国のルイス >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg