サンクトペテルブルクが世界の観光地に

2013年5月23日 RBTH, ロシアNOW
サンクトペテルブルクが初めて世界のランキングに登場した。アメリカの大手旅行サイト「トリップアドバイザー」で、旅行者が選ぶ2013年世界旅行先上位25位(TripAdvisor 2013 Travelers' Choice World Destinations Top 25)の20位に選ばれた。同サイトの国別ランキングのロシア部門では、サンクトペテルブルクが1位、次にモスクワ、エカテリンブルク、カザン、ソチと続いた。
サンクトペテルブルクがトリップアドバイザーの2013年世界旅行先上位25位ランキングに登場した Alamy / Legion media撮影
サンクトペテルブルクがトリップアドバイザーの2013年世界旅行先上位25位ランキングに登場した Alamy / Legion media撮影

 今年で5回目を迎えるこの調査では、アフリカ、アジア、オーストラリア、カリブ諸島、中央アメリカ、中国、ヨーロッパ、インド、メキシコ、中東、南米、太平洋南部、アメリカの個別のリストを含む世界38市場412ヶ所の旅行先のリストが作成され、参加者によって投票が行われた。

 トリップアドバイザーの広報担当者、ジュリー・カセッティーナさんはこう話す。「サンクトペテルブルクには食べて、泊って、遊べる場所がたくさんあり、旅行者にとって最高の旅行先」。

 ロシアではサンクトペテルブルクを伝説の街と呼ぶ。その美しさはパリにも匹敵する。世界最北の100万都市、沼地に建てられた遺産の街、「ヨーロッパへの窓」、ロシアの大きな港であるサンクトペテルブルクは、国の観光都市と考えられている。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!