無償ロシア留学までの5ステップ

EPA / Vostock-photo
 ロシアで学ぶことを希望する外国人には、あらゆる大学でロシア人学生と一緒に、無料で勉強する権利が与えられる。ロシアはこのような取り組みを行っている、世界でも数少ない国である。

 ロシアの大学への無償留学を可能にする公開外国人選抜が、毎年行われている。ロシア連邦教育省は、学士だけでなく、修士、大学院生にもクォータ制を適用している。

 2016~2017年の1万5000人の留学生の一人になるには、どうしたらいいのだろうか。

1. 登録する

 ロシア連邦独立国家共同体・在外同胞問題・国際人文協力局(ロスソトルドニチェストヴォ)とは、応募の受け付けおよび割り当てを行っている国家機関。今年は留学の出願手順を大幅に簡素化した。まずは、ウェブサイトで登録しよう。これには20分ほどしかかからない。

2. 出願する

 登録すると、志望動機書を書いたり、自分の学歴、成し遂げられたこと、学びたい分野などの情報を調査書に書いたりすることができる。できた調査書は国別の総合一覧に加わる。

3. 回答を待つ

 ロスソトルドニチェストヴォの世界各国の部署および現地の教育省/文部省が現在、候補者の選抜を行っている。選ばれた候補者には、面接または試験のための連絡が行われる。

4. 大学を選ぶ

 試験に合格したら、希望する大学6校に直接出願できる。6校すべてで却下された場合は、ロシア連邦教育省が他の大学への留学を提案する決まりとなっている。

5. いざ出発!

 大学側が留学を確定したら(通常は7月)、ロシアへの旅の準備を始めることができる。