3月に「共同経済活動」について協議

国後島

国後島

=221.20 (talk)/Wikipedia
 ロシアと日本は、3月に東京で、南クリル諸島(「北方四島」)での共同経済活動について協議することで合意した。2月1日、ロシア外務省が伝えた。

 ロシア側からはイーゴリ・モルグロフ外務次官、日本側からは秋葉剛男外務審議官が参加した。

 「協議の中では、昨年12月の露日首脳会談の成果を実現していく観点から、両国の政治対話、経済協力、文化交流の発展のほか、国際社会での協力について、意見交換がなされた。今年3月に東京で、南クリル諸島(「北方四島」)での共同経済活動の問題について、第一回目の協議を行うことで合意した」。ロシア外務省はこのように伝えている

もっと読む:ロシア進出支援、そこまでやる?>>>