ラブロフ外相「トルコ側から何も新しい事は聞けず」

 ラブロフ外相は「チャヴシオール外相と会談したが、スホイ24についてトルコ側から何も新しい情報を聞けなかった」と述べた。

 ラブロフ外相は「トルコ側の要請により、チャヴシオール外相と会談したが、新しい事は何も聞けなかった。トルコ側は、トルコの大統領と首相が公けに述べたのと同じことを繰り返した。一方我々は、自分達の評価を確認した」と伝えた。

 またラブロフ外相は「ロシアは、トルコ国民を友人とみなしており、スホイ24への攻撃を命じた者と一緒にはしていない」と強調した。

 

*「Sputnik日本」より転載