夏はビーチ天国

ロシアでは今夏だけで3300ヶ所のビーチが開設される予定である。=ロシア通信撮影

ロシアでは今夏だけで3300ヶ所のビーチが開設される予定である。=ロシア通信撮影

ロシアでは今夏だけで、3300ヶ所ものビーチ(海岸、河岸、湖岸)が開設される予定だ。現時点で2400ヶ所がすでに営業を始めている。

 ビーチ1ヶ所につき、ロシアの住人5万人の計算になると、ロシア連邦非常事態省・国家小型船舶監督局のニコライ・クリュチェク副局長が25日に伝えた。同省のデータによると、平均して住人10万人に対してビーチが2ヶ所以上あるという。

 「この10万人の中には、黒海沿岸のクラスノダール地方を含む南部連邦管区も、正式なビーチのないヤマロ・ネネツ自治管区、チュクチ自治管区も含まれる」。

 水域安全管理がより徹底している地域では、住人10万人に対してビーチが3ヶ所またはそれ以上あるという。

 ロシアでは今夏だけで3300ヶ所のビーチが開設される予定で、現時点で2400ヶ所がすでに営業を始めている。同省は昨年同様、未整備のビーチで出張救援所を週末に限り設置する予定だ。昨年はこれによって70人以上を救っている。