ロシアのプログラマであるワレリー・スピリドノフ氏

414日、ウラジーミル。ロシアのプログラマであるワレリー・スピリドノフ氏は、先天性脊髄性筋萎縮症に苦しんでいるが、イタリアの神経外科医、セルジオ・カナヴェロ博士がスピリドノフ氏の頭部を別の身体に移殖する手術を行うことに同意した。手術に要する金額は1100万ドルを超える。手術は2017年に行われる可能性がある。ウラジーミル・スミルノフ/タス通信撮影