3月3日、エニセイ川の凍結したビリュサ入江で救難の訓練

 3月3日、 クラスノヤルスク近郊のエニセイ川の凍結したビリュサ入江。ユリア・ボリソワさん(44) が、通称「王門岩」で、ロッククライミングによる救難の訓練を行っている。ボリソワさんは、登山スポーツの元ロシア・チャン ピオンで、スポーツ・マスターの称号をもつ。国が運営する地元救難・レスキュー隊「スパサーチェリ」の唯一の女性隊員だ。隊員たちは、山、洞穴、岩、水辺、水中などで地震、雪崩、火災、爆発を含む、あらゆる自然災害や事故に遭った人々を救う。

間も なくロシアは3月8日の女性の日「国際婦人デー」を迎え、男性は愛する女性に花束やプレゼントを贈る。=ロイター通信撮影