ウクライナ危機の解決 を目指す会議

 2月11日、 ミンスク。ロシアのプーチン大統領(左から2人目)、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領(右)、ドイツのアンゲラ・メルケル首相(右から4人目)、フランスのフランソワ・オランド大統領(右から3人目)が、ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領(左)とともに、ウクライナ危機の解決 を目指す会議に出席。独仏露宇4カ国首脳が、和平に向けて交渉を行うな か、ウクライナ東部の親露派は、これまでで最大規模の攻勢をかけ、キエフへの圧力を強めた。=ロイター通信撮影