チェリャビンスクの隕石の破片

121日、モスクワの芸術家中央会館で、自然フェスティバル「原初のロシア」の一環としてチェリャビンスクの隕石の破片が展示された。この巨大隕石は、215日にチェリャビンスク州上空に突入。サイズは1820メートル、重さは1.3*107kgキログラムだったことが判明している。=アルチョム・コロタエフ撮影/タス通信