ロシア海軍水兵

1218日、フランス西部のサン・ナゼー。ロシア海軍水兵が、フリゲ艦「スモリヌイ」でSTXアトランティーク造船所を去る際に、舷窓から顔をのぞかせる。水兵たちはウラジオストクと名付けられた、フランスが建造したミストラル(強襲揚陸艦)での訓練を行うため、 6月下旬に当地 に来ていた。フランスはミストラルを今年最後の四半期までにロシア側に引き渡すことになっていたが、まだ成り行きは不透明だ。=ロイター通信撮影