ポクロンスカヤ検事総長がリヴァディア宮殿でピアノを弾いた

クリミア共和国のナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長が、ラストエンペラー、ニコライ2世の夏の離宮で、1945年のヤルタ会談の舞台ともなったリヴァディア宮殿を訪れた際に、かつて皇后アレクサンドラや皇女たちが奏でていた白いピアノを弾いた。=ルスラン・ シャムコフ/タス通信