モスクワのクレムリンの模型のそばでボール遊びをする少年達

 10月5日は「教師の日」。クラスノヤルスクの北東に位置するタセエヴォ村。モスクワのクレムリンの模型(10分の1)のそばで、少年達がボール遊びをする。模型は、地元の元教師ウラジーミル・チェルニャクさんと生徒達が、10年以上かけて、手製の煉瓦で作ってきたが、まだ未完成だ。=イリヤ・ナウムシン/ロイター通信