詩人プーシキンゆかりの地の夜間サイクリング

モスクワで、第8回 「詩人プーシキンゆかりの地の夜間サイクリング」が行われ、内外から数千人が、有名な歴史家やプーシキン専門家とともに 参加した。この毎年恒例の行事は9年前に、歴史家セルゲイ・ニキーチンさんと文化サークル「モスクリトプログ」が発案。以来、ローマ、ロンドン、ニューヨー ク、イスタンブール、サンクトペテルブルク、モスクワ、カザンの各都市で行われてきた。=ミハイル・ヴォスクレセンスキー/ロシア通信撮影