イワン・クパーラ祭

75日、チェリャビンスク州で、古代よりスラブ圏に伝わるイワン・クパーラ祭が行われ、女性が花輪を編む。これは、夏至の豊穣祭で、前夜には魔女と悪霊が「禿山」で夜宴を開くという。=アレクサンドル・コンドラチュク/ロシア通信撮影

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる