ロシアの宇宙飛行士訓練センター

ロシアの宇宙飛行士訓練センター(モスクワの東60キロのノギンスクに位置)の職員が、訓練後に宇宙服を乾燥させる。それぞれ、JAXA宇宙飛行士の大西卓也(右)、およびロシアの宇宙飛行士アナトリー・イワニシン、NASAフライトエンジニア、キャサリン・ルビンズの使用しているもの。訓練は、カプセルの着水をシミュレートした。大西らは、国際宇宙ステーション(ISS)期滞在員として、20166月頃にソユーズで打ち上げられ、半年間滞在する予定。=AP通信フォト/アレクサンドル・ゼミリアニチェンコ