「ホーリー祭」

61日、ロシア南部のロストフ・ナ・ドヌで、色粉をかけ合うヒンドゥー教の春祭り「ホーリー祭」が行われた。ホーリー祭は、もともと豊穣祈願のために、のちには悪鬼を追い払うため、インドやネパールで行われるようになった。=セルゲイ・ピヴォヴァロフ/ロシア通信撮影