キツネザルと“自撮り”

5月14日、東シベリアのクラスノヤルスク市の動物 園「ロエフ・ルチェイ」で、女性職員が、キツネザルと“自撮り”。この動物園の職員たちは、さまざまな動物を撮影しては、霊長類に見せて“啓発”し、彼らの発達を促すとともに生活に変化を与えようとしているとか。=ロイター通信撮影