日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務めた若田光一さん

日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務めた若田光一さんら3名のクルーが、514日、ソユーズTMA-11M宇宙船で188日ぶりに、カザフスタン共和国中央部のジェズカズガン市の南東に着陸し、無事帰還を果たした。地上のスタッフや医療チームに出迎えられる。=ロイター通信撮影