「聖ワシリイ大聖堂&モスクワのクレムリン」

4月3日、鳥取。イタリアのアーティスト、レオナルド・ウゴリーニが、「鳥取砂丘 砂の美術館」で、 「聖ワシリイ大聖堂&モスクワのクレムリン」と名付けた砂の彫刻を仕上げている。世界初の“砂の美術館”は、第7期 「ロシア編」の準備に余念がない。ソチ冬季五輪を記念して、「ロシア」をテーマにした、この展覧会は、4月19日 から来年1月4日 まで開催される。=ゲッティ・イメージズ/ Fotobank撮影