ロシア正教の神現祭

1月19日、シベリアのノヴォシビルスク近郊のオルドゥインカ村で、ロシア正教の神現祭(主の洗礼祭)が祝われ、成聖されたオビ川の水に、少女が大人に支えられながら漬かる。今日は、全国で数万人の信者たちが、文字通り氷のように冷たい水を浴びる。=イリナル・サラクヒエフ/AP通信撮影