エカテリンブルクの動物園

1016日、エカテリンブルクの動物園にて。ノドジロオマキザルの「ビリュザ」嬢が赤ちゃんを産んだ。性別はまだ分からない。オマキザル属は、霊長類のなかでもとくに多様な知性を示す。=パーヴェル・リシツィン/ロシア通信撮影

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる