新体操W杯・サンクトペテルブルク大会

8月18日、サンクトペテルブルク。新体操W杯・サンクトペテルブルク大会で、17歳のホープ、マルガリータ・マムン(ロシア)が、ボールの個人演技を行う。マムンは、ボールで二位を獲得した。 =イーゴリ・ルサク/ロシア通信社