ギリシャのパトラ市から「アンデレの十字架」が、ロシア各地を経て、聖ハリストス大聖堂に運ばれてきた

7月24日モスクワ。ギリシャのパトラ市から「アンデレの十字架」が、ロシア各地を経て、聖ハリストス大聖堂に運ばれてきた。使徒アンデレは、パトラでX字型の十字架で処刑されたと伝えられ、この形の十字架は、ロシア海軍の軍艦旗(白地に青)やスコットランドの国旗(青地に白)になっている。988年の正教の国教化1025周年にちなんでの記念行事だ。=AP通信撮影