カリーニングラードの「逆さまの家」

ロシア西部の飛び地、カリーニングラード市(旧ケーニヒスベルク)に初めて、「逆さまの家」が登場し、人々が見物に訪れた。この二階建ての家は、あらゆる点で通常の工法に則って建てられているが、ただひっくり返っているのが普通と違う。 =イーゴリ・ザレンボ/ロシア通信撮影