カリーニングラードの動物園で、アミメキリンの赤ちゃんが誕生


ロシア西部の飛び地、カリーニングラードの動物園で、アミメキリンの赤ちゃんが誕生。名前の通り、網目の模様が特徴。 =イーゴリ・セレンムボ/ロシア通信撮影
 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる