エクラノプラン「ブレヴェスニク24」 の実験

2月18日、 モスクワ州で、エクラノプラン(地面効果翼機)「ブレヴェスニク(嵐を告げるもの)24」 の実験が、ピロゴフスコエ人造湖で行われた。同機は「空と海」社が開発中。地面効果翼機とは、地面効果(翼と地面の間の空気流の変化)を利用して、地表もしくは水面から数十センチ~数メートルほどの高度で航行する航空機または船舶。  =タス通信撮影