クリル諸島の5つの島に命名

 クリル諸島(千島列島)のこれまで名前がなかった5島に名前がつけられた。ドミトリー・メドベージェフ首相が命名に関する指令に署名。2月11日、タス通信が伝えた。

 2つの島には軍人の名前が冠せられた。ミズーリ号上の対日降伏調印式にソ連代表として参加したクジマ・デレヴャンコ中将、および極東に長く勤務したアレクセイ・グネチコ中将。

 そして、ソ連時代に外相と最高会議幹部会議長(国家元首に相当)を務めたアンドレイ・グロムイコと、元サハリン州知事のイーゴリ・ファルフトジノフ。さらに、遠洋航海船の世界初の女性船長アンナ・シチェチニナの名がそれぞれつけられた。

 島の命名に関する提案はロシア地理学協会サハリン支部が準備した。

 *タス通信の記事を抄訳

 もっと読む:3月に「共同経済活動」について協議>>>