eスポーツがロシアで公式種目に

ゲーマー=

ゲーマー=

ロイター通信
 ロシア連邦スポーツ省は、ビデオゲームの技を競うeスポーツを、ロシア国内の公式種目として登録した。

 ロシアのゲーマーは、サッカー選手、バスケットボール選手、レーサーなどと同じように、スポーツ省に認められるようになる。

 若者は「ロシア・スポーツマスター」、「国際級スポーツ・マスター」、「ロシア功労スポーツマスター」などの称号を与えられる可能性もある。ただ、称号の対象となるeスポーツ競技のリストはない。

 世界のeスポーツ大会としては、「ドータツー」の規模が大きく、賞金総額1000万ドル(約10億円)強となっている。次に、「リーグ・オブ・レジェンズ」、「スタークラフトツー」、「カウンター・ストライク」などの大会が続く。

 世界のeスポーツ市場の規模は、2015年、7億4800万ドル(約796億円)と試算された。