ウクライナ当局、ゴルバチョフ氏の入国を禁じる

ミハイル・ゴルバチョフ=

ミハイル・ゴルバチョフ=

ロイター通信撮影
 ウクライナ保安庁は、元ソ連邦大統領ミハイル・ゴルバチョフ氏の入国を5年間にわたり禁止した。同庁がツイッターで発表した。

 「クリミア併合を公に支持したことにより、ミハイル・ゴルバチョフ氏は5年間にわたり、ウクライナへの入国を拒否される」とのこと。

 ゴルバチョフ氏は22日公開されたサンデータイムズ紙アプリ版のインタビューで、自分が同じ状況に置かれた場合、クリミアについてはプーチン大統領と同じように行動しただろう、と述べた。

元記事(露語)