ユコス裁判でハーグが賠償命令取消

 オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は20日、経営破たんしたロシアの大手石油会社「ユコス」の元株主に対して500億ドル(約5兆5000億円)賠償するようロシアに命じた2014年の判決について、同裁判所にはその権限がないと認めた。

  ハーグ裁判所はまた、審理中に発生した訴訟費用をロシアに支払うことを決定した。その推定額は1万6801ユーロ(約208万3400円)。

 ハーグ裁判所のウェブサイトの説明には、原告がよりどころとしているエネルギー憲章条約をロシアは批准していないと記されている。このような紛争にロシアを関与させられるのは、批准した後だという。

記事全文(露語)

もっと読む:ユコス元株主の訴訟の影響は>>>

もっと読む:ホドルコフスキーが指名手配>>>