露日首脳、北朝鮮情勢を討議

 ロシアのプーチン大統領と日本の安倍首相が電話会談を行った。日本側のイニシアチブによるもの。ロシア大統領府が発表した。

 ロシア大統領府は次のように発表した。

 「露日関係の発展について詳細な討議がなされた。政治、貿易・経済、人道その他の分野における協力の活性化に対する相互的な関心が強調された。個人的なコンタクトの継続についても合意が得られた」

 「国際問題に関する意見交換の中では、朝鮮半島情勢、国際テロリズムへの取り組み、シリア危機解決への道のりといった点に特に注意が払われた」

もっと読む:日本政府が「対露担当大使」を新設>>>