東方経済フォーラムでギャンブルゾーン「プリモーリエ」のプレゼンテーション

 9月3日から5日にかけてウラジオストクで開催される東方経済フォーラムで、大規模アミューズメント・リゾート「プリモーリエ」およびパートナー企業「ダイヤモンド・フォーチュン・ホールディングス・プリム」の記者会見が行われる。ギャンブルゾーンのセレナ・カジノと2つのホテルの建設計画が語られる予定。

 建設は既に今年の夏に始まっている。

 建設の第一段階では、18000平方メートルの多機能複合施設が造られる。客室数250の4つ星ホテル、テーブル数100、マシン500台を擁するカジノから成るものだ。建物内にはバー、レストラン、ショッピングアーケードも設置される。計画によると、第一段階は一年半で完了することになっている。

 ホテル・アミューズメント複合施設「セレナ」は総合リゾート「プリモーリエ」内の二つの区画に配置される。その総面積は174000平方メートルで、スタンダードタイプ・デラックスタイプ含め総客室数1298のホテル2棟、ゲームテーブル515、マシン2590台を擁するカジノが開設される。

Sputnik日本」より転載