天津爆発事故でロシアが人道支援を提案

 中国天津市で起きた大爆発を受けて、ロシアは中国に人道支援を提案した。ウラジーミル・プチコフ非常事態相が14日、記者団に明らかにした。

 13日、ロシア非常事態省は、プチコフ大臣が中国の公共安全相に電報を打ち、事故処理にあたるロシア人レスキュー隊を派遣する支援を申し出ていた。非常事態省は中国に対し、「いかなる必要な救援、支援」も行い、消火設備を搭載したIl76、Be200をはじめとする最新の航空機や必要不可欠な装備したレスキュー隊を派遣する構えであると伝えた。

 プチコフ非常事態相は「現段階では中国側からの要請は入っていないが、ロシアは非常事態省が必要な救援、支援を行う構えを表している」と語っている。

*「Sputnik日本」より転載