NATOとモスクワ、ロシアの国益尊重するなら協力できる

モスクワとNATOの関係発展はNATOがロシアの合法的な利益を考慮するか否か、およびNATOが国際法規を遵守する能力の有無にかかっている。ロシアのNATO大使アレクサンドル・グルシコ氏が述べた。

 グルシコ氏はLifenewsの取材に答え、次のように述べた。「我々とNATOの関係は第一に、NATOがどれだけ本気でロシアの合法的利益を考慮する用意があるかということ、第二に、NATOが国際法規を完全に遵守する能力があるのか、またこの意味で、あるいは、何らかのグローバルな課題を解決するため国際社会が利用しうるような一種の道具になることが出来るか、という点にかかっている。そうすれば、協力の可能性は広がるだろう」。


*「Sputnik日本」より転載