プルシェンコとボリショイ劇場の共作

新しいプログラムの制作を近々開始

 2度の五輪金メダリストであるフィギュアスケート男子シングルのエフゲニー・プルシェンコ(32)は、13日に始まるアレクセイ・ミシン・コーチのグループのトルコ合宿に参加する予定。プルシェンコがこれをタス通信に伝えた。
 ロシア・フィギュアスケート連盟は4月下旬、来シーズンのロシア代表にプルシェンコを加えた。
 「私は練習を続けているし、もうすぐ新しいプログラムの制作にとりかかる。ちょっとした秘密を教えよう。これはボリショイ劇場との共作になる」とプルシェンコは述べた。劇場との協力の詳細については、明かさなかった。
 プルシェンコは合宿参加への許可を得るために、診察を受けなければならないが、今のところ、まだそれを行っていない。
 現在はショーの関係で日本にいる。

 

*元の記事(露語)