クリル諸島にTOR(先行発展領域)枠で経済3分野の展開計画

漁業と水産加工、観光、採金

 クリル諸島で「先行発展領域(TOR)」が創設される可能性がある。

 「現在、クリル諸島へのTOR創設申請書類の作成作業が行われている。これは漁業と水産加工、観光、採金の3分野の展開。初期試算では2023年までに、この目的に200億ルーブル(約450億円)が配分されることになる」とサハリン州投資・対外関係部のエレーナ・スダコワ臨時部長は話した。

 アレクサンドル・ガルシカ連邦極東発展相はこうつけ加えた。「クリル諸島に関するロシア連邦特別プログラムの承認活動は、クリル諸島のTORをどのような形にしていくかを定めるもの」。プログラムは7月に政府で検討される。

 

*記事全文(露語)