ロシア最大SNS「フコンタクチェ」創業者が米で強盗被害

サンフランシスコでパーヴェル・ドゥロフ氏

 ロシアの交流サイト(SNS)「フコンタクチェ」の創業者であるパーヴェル・ドゥロフ氏が、アメリカ・サンフランシスコの路上で、電話を狙った強盗に襲われた。

 「今さっき、ミッション980(サンフランシスコの通り)の付近で僕の電話を奪おうとした連中と、ケンカになった。ここら辺は危ないのかな?ロシア人なら大丈夫」とドゥロフ氏は自身の短文投稿サイト「ツイッター」に書き込んだ。