プーチン大統領、インド到着、原発や戦闘機について討議

プーチン大統領が公式訪問でインドに到着した。原子力などエネルギー、機械建設、軍事といった部門をめぐり指導部と一連の会談を行う。

 20をこえる成果文書に調印がなされ、西側の制裁によるロシアの輸出減・経済縮小、また国際的な原油価格の下落といった状況のなか、伝統的なパートナーであるインドとの協力推進に拍車がかけられる。

 将来性のあるシベリアの油田の開発や、ハイテクを駆使した第5世代戦闘機の開発、原子力やダイアモンド加工へのインドの参加について合意が得られる可能性がある。

 

*「ロシアの声」より転載