ロシアにはウクライナからの避難民3万5000人以上が滞在している―ロシア非常事態省

ロシアの一時避難所には、ウクライナからの避難民3万5000人以上が滞在している。1日、ロシア非常事態省のアレクサンドル・ドロブィシェフスキー報道官が発表した。

 避難民には、食料、心理カウンセリング、医療サービスなどが提供されている。

 ドロブィシェフスキー報道官によると、ロシア非常事態省は、ウクライナ東部の住民に直接支援を提供している。ロシア非常事態省のトラック車列は11月30日、ドネツクとルガンスクに1200トン以上の食料や建築資材を運び届けた。

   ロシア非常事態省は8月中旬から人道支援車列を8回派遣し、1万700トンの人道支援物資を提供した。

 

*「ロシアの声」より転載