モスクワ市代表団が東京訪問

2014年10月21日 ロシアNOW
ウラジーミル・エフィモフ市有財産部長率いるモスクワ市の代表団が、東京を訪れている。

 20日にはエヴゲニー・アファナシエフ駐日ロシア連邦特命全権大使と会談し、モスクワと東京の協力の可能性について話し合った。エフィモフ部長は、道路交通インフラ計画、渋滞対策、医療および保健分野などで、モスクワには東京に学ぶことがあると述べた。アファナシエフ大使は、東京のゴミの加工や廃棄物のリサイクル分野の実績についても説明した。

 代表団は19日、鉄道東京駅を訪問し、新幹線を見学。日本の交通インフラ整備の実績は、モスクワにとってとても為になると述べた。

 21日にはモスクワ市と東京都の行政の協力問題に関する会議、また保健、交通、都市整備をテーマとした円卓会議がそれぞれ行われた。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!