プーチン「ネットの制限しない」

ロシア政府は世界のインターネットへのアクセスを制限したり、全体を管理下に置いたりしないと、ウラジーミル・プーチン大統領が述べた。

 政府はロシア領域のインターネットの円滑な動作のために可能なことをすべて行い、その後暴力や過激主義のプロパガンダを行うウェブサイトを閉鎖するという。

 

元記事(露語)

もっと読む: ロシア、インターネットからの独立を検討 >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg