在韓ロシア通商代表部 ケソン工業団地を視察

在韓ロシア通商代表部は4日、韓国と北朝鮮の経済協力事業「ケソン工業団地」を訪れた。在韓ロシア通商代表部のボンダレンコ首席代表が5日、タス通信に伝えた。ボンダレンコ首席代表は、代表団は「交渉を停滞させないために」視察を行ったと指摘した。

   実務会談では、ロシアのビジネスを誘致する可能性について協議されたという。

   ボンダレンコ氏は、物流の面から見た場合、韓国経由ではなく、北朝鮮経由でケソンに入ったほうが、ロシア企業にとっては興味深いものとなるだろうとの考えを表した。

 

*「ロシアの声」より転載