ホンダがシビックWTCC出展

ホンダはモスクワ国際モーターショーにシビックWTCCを出展する。

 「モスクワ国際モーターショー2014」が27日、モスクワ州クラスノゴルスク市の国際展覧センター「クロッカス・エキスポ」で開幕した。開催期間は97日まで。 

 ホンダは今回のモーターショーに、ロシア市場向けの特別な新車を発表する。目玉の一つはレーシングカー「シビックWTCC」。国際自動車連盟の世界ツーリングカー選手権(WTCC)の基準に、完全に準拠している。 

 時速300キロメートルまで加速可能で、レーシングトラック用に設計されている。ホンダの開発部は、1.6リッターの直噴ターボエンジン、380馬力の特別仕様に仕上げた。

 

*元記事(露語)