モスクワでジャム祭り始まる

モスクワで金曜、「モスクワ・ジャム祭り」が始まる。10日間にわたり、市内230か所に山小屋風の売店が設置され、伝統製法のジャムを販売する。

 シェフたちが千あまりのワークショップを開き、ゲームやクエストも組織される。8日夜から9日にかけては「ジャム大食いの夜」が開催される。10万人分の大きさの巨大なパイを焼く。

   また、プーシキンお気に入りのジャムの製法を勉強するコースも。往時のレシピでは、熟したベリーのジャムに松の実を混ぜるのだ。

   関連イベントはサイトにまとめられている。

*「ロシアの声」より転載