米国が韓国に対露制裁要請か

アメリカのピーター・ハレル国務副次官補が、韓国の首都ソウルを訪れた。

 ハレル国務副次官補は、ロシアとイランに対するアメリカの経済制裁政策について、韓国政府と銀行関係者に説明する。韓国の朝鮮日報がこれを伝えている。

「韓国がロシアに対する制裁に一部参加するか、あるいは少なくともロシアとの協力強化を自制するよう、アメリカは要請してくるのではないか」と韓国政府の関係者は話した。

 

元記事(露語)